FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂かけババア

2ヶ月ぐらい前の話。
背中に違和感を感じたのでリョウマに「背中に何がついているのか?」と聞いて見てもらった。
「誰かいるよ」というので取ってもらい、「何がついていたのか?」と聞くと
「もののけだよ。」と言っていた。
「もののけ姫を歌うのか?」と聞くと「もののけ姫の歌を知らない」と言っているらしい。
「何のもののけなのか?」と聞くと「砂かけババアだよ」とリョウマは言う。
背中から違和感をやはり感じたのでリョウマに聞くと
「砂かけババアが砂をかけている」と言う。
「なんで砂をかけるのか?」と聞くと「砂をかけて背中のゴミを出しやすくしている」と言われた。
「砂かけババアに砂をかけたらどうなるの?」とリョウマに聞いたら
「なんで私にかけるのよ!ってキレルと思うよ。多分、かけられたことないから」と言った。

そして、ババアは砂をかけるだけかけて帰っていった。。。

全然意味が分からない。
リョウマが「砂かけババアが帰る時に
『さっきからババア、ババアって言っているけど、そんなに年はとってないのよ!
砂かけお姉さんなのよ!』って言ってたよ」。
砂かけババアっていうからてっきり水木しげるの絵のような妖怪を想像してたけど
そうじゃなかったみたいだ。
「またなんか勘違いされたんだけど、どうすんのよ!」とリョウマにキレたら
「そんなことないよ。気に入られたんだと思うよ」と言われた。
スポンサーサイト

プロフィール

新・古事記 江戸風土記編

Author:新・古事記 江戸風土記編
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。