FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れていた

家に帰り、神様達の前で疲れている。と言った。
ヘビたんがユキ氏ンの周りを皆で囲み
手を繋いでマイムマイムを踊ろうと言った。
手を挙げてユキ氏ンに近づく時、ヘビたんの隣の神様達は
ヘビたんの首根っこと尻尾を持って踊っていた。
苦しそうだった。

鳥料理の話題で盛り上がっていたらチュンチュンが
「私を食べるの?」と言い
「フライパンに油をひいて160度になったら飛び込むんでしょ?
そこで待機。」と涙目になっていた。
「禊をしてくるよ」と精一杯の身体を張ったジョークを言っていた。

蛇徳での紙芝居は桃太郎を上映することになったそうだ。
一寸法師も候補にあがっていたが桃太郎になった。
提案者は茜である。

ヘビたんの娘、ミーちゃんは最近お手玉にハマっている。
頭で投げているが2個が限界である。
あまり頭を使うのはよくないとリョーマから言われた。
スポンサーサイト

プロフィール

新・古事記 江戸風土記編

Author:新・古事記 江戸風土記編
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。