03
1
5
6
7
8
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟のライオン丸

背中に何がついているのかをリョウマに聞いた。
モノノケがついていると言ったのでとってもらい、
モノノケに「もののけ姫」の歌を歌うように言った。
モノノケはコマネチをしながらもののけ姫を歌っていた。
何故コマネチをするのかと聞くと
コマネチをやるといいと噂になっているとのこと。
詳しく話しを聞くとリョウマ、ヘビたんが毎日書いている勧進帳(日記)の回収をしに
モノノケになってやってきたと言っていた。
名前をたずねても当然言わない。
麒麟だと言っているがライオン丸と呼んでくれと言っていた。
スポンサーサイト

奈良から東京へ

ヘビたんがいつものように仕事も終わり
奈良から東京に行こうとすると、
ある神様から「ヘビたんさんはどうせ今から
東京に行くんでしょ?」
と言われたとのこと。
「今日は違うヘビよ」と返答し神奈川に行ってみたが
特に行く所もなくすぐに東京へ行った。
東京には行かないと言ってみたところで
嘘がバレバレなのは分かっているヘビと言っていた。

ツクモン登場

ゆき氏んは空気清浄機のスイッチも押せないぐらい疲れていた。
昨日のように疲れていたのではなく、憑かれているのではないかと
大層不安になりリョウマに聞いた。
リョウマは再び背後に回り背中を覗き込んだ。
「付喪神(つくもがみ)がいるからかもしれない」と言った。
「付喪神とはなんぞや?」と聞くと「PCでぐぐれ」と言われた。
ひとまず付喪神に背中から出てきて頂き事情をたずねた。
昨日の御札で呼ばれたとのこと。
ゆき氏んをしばらく観察して分析するとおっしゃられた。
まだ100歳ぐらいの子供だそうだ。

●ヘビたんの蛇徳の紙芝居は桃太郎を上映して大盛況だった。
と思われたが、ヘビたんの勘違いで桃から生まれた金太郎を上映してしまったそうだ。
でも前回とは違ってドン引きされずに大盛況だった。
●最近のリョウマの口癖は「刀の錆にしてくれようか」「刀を持って来~い」である。
真剣白刃取りは3回までが限界だそうだ。

またまたぐったり疲れていた

ゆき氏んは疲れていた。
T氏と会話もできないぐらいだったので大層訝しみ、
「憑いているのではないだろうか」と言った。
リョウマが背後にまわりゆき氏んの背中から入り込み探索すると
2体隠れて潜り込んでいたものを発見したので全員で引っ張り出した。
リョウマは半紙に指定した文字を書くようにゆき氏んを促した。
筆をとったゆき氏んは書いてライターで燃やした。

疲れていた

家に帰り、神様達の前で疲れている。と言った。
ヘビたんがユキ氏ンの周りを皆で囲み
手を繋いでマイムマイムを踊ろうと言った。
手を挙げてユキ氏ンに近づく時、ヘビたんの隣の神様達は
ヘビたんの首根っこと尻尾を持って踊っていた。
苦しそうだった。

鳥料理の話題で盛り上がっていたらチュンチュンが
「私を食べるの?」と言い
「フライパンに油をひいて160度になったら飛び込むんでしょ?
そこで待機。」と涙目になっていた。
「禊をしてくるよ」と精一杯の身体を張ったジョークを言っていた。

蛇徳での紙芝居は桃太郎を上映することになったそうだ。
一寸法師も候補にあがっていたが桃太郎になった。
提案者は茜である。

ヘビたんの娘、ミーちゃんは最近お手玉にハマっている。
頭で投げているが2個が限界である。
あまり頭を使うのはよくないとリョーマから言われた。

蛇徳 開業記念

れ家的温泉宿「蛇徳」が本日より開業。
葉っぱ3枚で宿泊が可能である。
全て離れになっていて1日数組限定の完全予約制。
オーナーはヘビたんこと大物主。
従業員として某神社よりいらした寅二郎、ヘビたんの秘書の茜など。
先月は神奈川にある蛇屋が開業。
来月は埼玉の奥秩父にもう1店舗開業予定である。

ヘビたんご乱心

3月1日より蛇徳がめでたく開業した。
葉っぱ3枚で泊まれる隠れ家的な温泉宿である。
1日数組限定で全て離れになっている。

催しものとして蛇太郎手作りの紙芝居が上映された。
大物主の武勇伝を後世に伝えようと大神神社が出来た経緯を
ヘビたん自ら披露したがお客様がドン引きした。
「フッ」と、言われた。
お客様に謝罪し、お詫びとして葉っぱ2枚での宿泊料金に値下げした。

ユキ氏ンの家に帰ると酒を飲みながらの反省会が始まる。
武勇伝といったらヤマトタケルの方がよかったのではないだろうか。
という意見も出てきた。
ユキ氏ンが大物主といえば女性のホトを突くシーンが一番印象的であると言った。
ヘビたんは帰ると言い出した。

プロフィール

新・古事記 江戸風土記編

Author:新・古事記 江戸風土記編
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。