08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルをあけるリョウマ

295.jpg
T氏がスカイプで「リョウマが必死になってペットボトルを開けようとしている」と言った。
水を飲みたかったようだ。
開けてあげたら飲んでいた。
スポンサーサイト

おじいちゃんがやってきた

白い犬の神様がいらっしゃった。
リョウマの紹介だ。
名前を聞くと教えられないと言われた。
名前は自分を現すもので
敵に知られた時に自分の身が危なくなるとのこと。
自分のレベルが知られてしまうので教えられないと言われた。
年を聞くと150年ぐらい生きているというので
犬蔵じいちゃんと呼ぶことにした。

カレンダーが7月のまま

部屋の中は汚くてもいいらしいが、
カレンダーが7月のままというのはまずいらしく直した。

ウサギのうさたんがやってきた

リョウマの紹介で兎のウサタンがやってきた。
ウサタンから「何と呼んだらいいんですか?」と聞かれたので
「ユキと呼んで下さい」と言った。
真っ白い兎で女の子のウサタンだ。
いつも天照大神から貰った杵をかついでいる。
武器にもなるし餅をつくこともできる。

夜にリョウマの母親がやってきて「いつも有難うございます」と挨拶していた。

コマがやってきた

8月上旬

リョウマが妹と友達を家に連れてきたいと言い出した。
リョウマの妹のコマがやってきた。
リョウマは地球上では30年以上生きているが約5歳ぐらいの男のこで
コマは3歳ぐらいの女の子だ。
某神社出身である。
T氏は龍族の人間でリョウマの父親とともに生活をしていたが、
引退した時にリョウマを預かることになって一緒に暮らしていた。
白い龍で水に属する。
リョウマの父は戦いの神様のトップである。
まだ子供のリョウマは産毛に覆われていて鱗は生えていない。
好物はプリンとのこと。

・水を全くとっていないので水分をとるように言われた。

プロフィール

新・古事記 江戸風土記編

Author:新・古事記 江戸風土記編
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。